絶景かな!六甲山頂より…。

昨日12月24日、六甲山頂にある山の上美術館で夕陽が沈む様を見ることが出来ました。
こんなにキレイな夕陽は年に数回しかないと美術館の方は言われましたが、雲間から
まん丸のお日さまが姿を出されたとき、思わず手を合わせて「ありがとうございます」と
感謝の言葉が出ました。
お日さまの右側に写っている島影は小豆島で、大小の山が確認できます。
私の写真技術では写りませんが、姫路市沖の家島もキレイに見え、播磨灘の美しさにしばし
うっとりとして、時間を忘れました。
お日さまは徐々に沈み、四国の山々の稜線の陰に隠れて行ってしまうときに、チラチラと
白いものが降りだし、今日がクリスマスイブであったことを思いました。
この素晴らしい景色を是非とも世界中の方々に知って頂きたいと強く感じ、淡路島に続き
「日本遺産」を目指そう!と心に決めた1日でした。

関連記事

  1. 第3回 灘区命の授業を企画しましたが、コロナ対策…

    昨年よりシリーズで開催しておりました「命の授業」でずが、第三回目は家族計画に…

  2. 小泉進次郎先生にお会いしました。

    先日、小泉進次郎先生の事務所にお伺いさせていただきました。3/20に淡路…

  3. 2017年を振り返って②「大自然を感じられる防災…

    2017年を振り返ってシリーズの第2弾です。今年の中盤戦は、景観と防災を…

  4. 2018 今年も振り返ってシリーズ その②

    2018年の振り返り、その②です。 「見逃すな!小さな叫び …

  5. 海と山の素晴らしい景観は、立派な観光資源!

    12月10日、県当局に『景観に配慮した防音壁設置の推進に対する要望書』を渡し…

  6. 本当に、本当に、感激しました!!

    「第4回 知的障害者によるアンクルン演奏会」に行ってきました。知的障害を…

  7. 勉強会に参加しました

    9月17日に「QOLの向上をめざそう!!」シリーズの勉強会に参加してきました…

  8. 龍神様に守られて…。

    「篠原の名水を防災に活用!」の続きです。10月1日の読売新聞朝刊にて…

PAGE TOP