自慢の母です。96才。

この度の選挙において一緒に万歳をしたいと、広島から一人で来てくれました。
私が目指す「元気な高齢者づくり」を身をもって証明してくれている存在です。

昨年は脳梗塞を起こし、普通に歩けなくなりましたが、頑張ってリハビリをし、杖無しで歩ける様になりました。
週2〜3の自宅近所の公園清掃を仕事とし、遊びに来る子供たちやワンちゃんたちと触れ合えることを生きがいとしています。

次の選挙は、母は100歳になっていますが、必ず応援に来ると言っています。
私の自慢でもあり、目標でもある母に、伝えたい、私を産んでくれてありがとう…。これからも私を叱ってね!

関連記事

  1. 鹿児島での研修報告

    8月5日・6日 第三回やねだん故郷創世スーパー塾。地域創世の代表格で…

  2. 「翼をください」の真の意味を知りました。

    9/30(土)に兵庫県立西神戸高等特別支援学校の開校記念式典に出席し、僭越な…

  3. 第355回定例会 一般質問(9月29日)をいたし…

    1 課題を抱える妊婦・乳幼児への総合的な支援について2 若者の貧困対…

  4. 阪急六甲駅で「トルコにおける地震災害への支援につ…

    本日(2/10)も、阪急六甲駅でのご挨拶です。今日は、冷たい雨と六甲颪で…

  5. 灘区命の授業を開催しました

    子供達の命を守る取り組みとして、子ども虐待防止アドバイザーの辻由起子先生をお…

  6. 令和2年度兵庫県・阪神地区合同防災訓練に参加して…

    令和2年9月20日(日)、尼崎市立中央中学校を中心として、県内各地区で合同防…

  7. 灘浜緑地清掃活動と要援護者支援の為の防災避難訓練…

    本日11/4、灘浜緑地清掃活動と要援護者支援の為の防災避難訓練に参加しました…

  8. 田村 憲久 厚生労働大臣に陳情して参りました

    令和2年10月30日(金)に「出産・子育てへの支援に関する要望」をして参りま…

PAGE TOP