自慢の母です。96才。

この度の選挙において一緒に万歳をしたいと、広島から一人で来てくれました。
私が目指す「元気な高齢者づくり」を身をもって証明してくれている存在です。

昨年は脳梗塞を起こし、普通に歩けなくなりましたが、頑張ってリハビリをし、杖無しで歩ける様になりました。
週2〜3の自宅近所の公園清掃を仕事とし、遊びに来る子供たちやワンちゃんたちと触れ合えることを生きがいとしています。

次の選挙は、母は100歳になっていますが、必ず応援に来ると言っています。
私の自慢でもあり、目標でもある母に、伝えたい、私を産んでくれてありがとう…。これからも私を叱ってね!

関連記事

  1. 灘区命の授業を開催しました

    子供達の命を守る取り組みとして、子ども虐待防止アドバイザーの辻由起子先生をお…

  2. 7月10日参議院議員選挙

    いよいよ参議院議員選挙日が近づいて参りました。7月2日、センター街東口で…

  3. 第357回 2月定例県議会がはじまりました。

    齋藤県政の初めての予算審議が行われる議会です。様々な課題が蓄積する中、齋…

  4. 視覚障害の方々が安心して通行できる灘区を目指しま…

    先日、視覚障害の方がお話をして下さいました。「白杖を持つ方々が、狭い…

  5. いろいろな♪楽しいが詰まった「アートラボゆめのは…

    6/6〜6/9まで、原田の森美術館 東館で開催されている「アートラボゆめのは…

  6. 心を運ぶ、「こどもミュージアムトラック」

    とっても素晴らしい活動に出会いました!「なんとかして、危険運転・交通事故…

  7. 『木の根っこが防災に一役!』

    10/24(火)「森林林業フォーラム2017」に参加しました。兵庫県森林…

  8. 「巨大ヒアリにドッキリ!!」

    11/14(火)に、三田市にあります「人と自然の博物館(ひとはく)」に行って…

PAGE TOP