あの雨の中「今の日本を知りたい!」という熱い思いの45名が集う!

7/7(土)「平成30年度 国・県・市の合同意見交換会」を開催しました。

今回で3回目となる神戸市灘区においての意見交換会を、警報が発令中ではありましたが
開催させて頂きました。

盛山 正仁 衆議院議員、北浜 みどり 兵庫県議会議員、吉田 健吾 神戸市会議員の3名が、
それぞれ国政、県政、市政を説明します。

その後に意見交換の時間を取り、参加者のご意見を頂き、それに回答をさせていただく会です。

参加者の皆様からは、

◯商店街の活性化について

◯神戸らしい活動として、居住外国人との交流について

◯都賀川を守る会の活動拠点について

のご質問を賜りました。

地域で活動されている方々ならではのご意見をしっかりと受け止めて、活動を
広げることをお約束して、会を終えました。

当日は、灘区篠原台の土砂崩れ現場を視察してきたばかりの吉田市議より、
現場の状況、行政の活動、住民の皆様の声等の報告がありました。

私達が常日頃から災害に対して、いかに意識を高く持ち続けなければならないかを
痛感した次第です。

関連記事

  1. 高校生の取り組みに、驚きと感謝

    昨年の夏に長田高校の生徒さんが、政治について探求しているのでインタビューを受…

  2. 「巨大ヒアリにドッキリ!!」

    11/14(火)に、三田市にあります「人と自然の博物館(ひとはく)」に行って…

  3. 県政レポートが発行されました

    「少子高齢化を踏まえた社会づくり」という大きな課題に向かって、今後も全力活動…

  4. 「あなたはハンセン病の事を知っていますか?」

    2月4日に、「ハンセン病問題に関するシンポジウム」が開催されました。この…

  5. 「投票は18才から、演説会は0才から」

    この言葉は、小泉進次郎衆議院議員が3月20日に淡路市で開催された『兵庫県…

  6. 2017年を振り返って②「大自然を感じられる防災…

    2017年を振り返ってシリーズの第2弾です。今年の中盤戦は、景観と防災を…

  7. これからの医療とまちづくりシンポジウム

    「これからの医療とまちづくりシンポジウム」に参加してきました。10/…

  8. 龍神様に守られて…。

    「篠原の名水を防災に活用!」の続きです。10月1日の読売新聞朝刊にて…

PAGE TOP