「若い世代も危機を感じている!日本の投票率の低さ!」

7月の末に、長田高校の3人の生徒さんから私にメールが来ました。

神戸市の選出で、子育てを経験している議員という条件で、私がヒットしたのだそうです。

彼らは「テーマを決めて探究する」 という授業の中で、テーマとしたことが、
「若い人々の投票率の低さ」であり、それについて探究しているとのことでした。

兵庫県議会では、私一人しか声を掛けていないとのことでしたので、
正確を帰して藤本政調会長にも同席をお願いしました。

質問の内容は…

・若者が政治に興味を持つために、どうしたらいいか

・若者の投票率を上げる為には、どうしたらいいか

・若者の投票率を上げる為には、自民党としてどのような活動をしているのか

・若者の投票率を上げる為には、兵庫県議会としてどのような活動をしているのか

・若者の投票率を上げる為に、どのような選挙運動をしているか

・投票権が18歳まで引き下げられた事についてどう思うか

・主権者教育を小学校高学年から行う事をどう思うか 等々

大変高いレベルの質問が矢継ぎ早に出て参りました。
それら一つ一つに対して出来る限りのお応えをさせて頂きました。

彼女達がこれまでに探究したこと…

・ドイツの選挙を調べると70%の投票率であった。

・70%まで上げる為には、幼少期からの教育が必要と考える

・小学校高学年からの主権者教育にどのように取り組むか

・オーストラリアに実際行って来た経験を活かす

等でした。

若い人々が政治に興味を持ってくれることがとても嬉しく、
また、頼もしい気持ちで1時間があっという間に過ぎました。

関連記事

  1. 芸術に「さわってみて下さい」

    平成31年2月15日、兵庫県議会棟ロビーにて「さわるアート」が一日開催されま…

  2. 海と山の素晴らしい景観は、立派な観光資源!

    12月10日、県当局に『景観に配慮した防音壁設置の推進に対する要望書』を渡し…

  3. 「今だけ」「あなただけ」「ここだけ」が人を満足さ…

    3月26日、宍粟市選出・春名哲夫議員の県政報告会に石破茂衆議院議員が来られ、…

  4. 「あなたはハンセン病の事を知っていますか?」

    2月4日に、「ハンセン病問題に関するシンポジウム」が開催されました。この…

  5. ミロのビーナスが触り放題!

    9/14(金)に、神戸で「さわるアート」が開催されました。夕食前の時…

  6. 「一輪の花が心を落ち着かせる」

    昨年9月よりシリーズで開催している『QOLの向上を目指そう!』の第3回目の勉…

  7. これからの医療とまちづくりシンポジウム

    「これからの医療とまちづくりシンポジウム」に参加してきました。10/…

  8. 小規模水力発電が灘区水車新田でスタートしました!…

    10年の月日をかけて漸く実用化となった小規模水力発電です。六甲山…

PAGE TOP