県の功労者表彰を頂きました。

あっという間の10年でした。
兵庫県議会議員に神戸市灘区の皆様からご推挙を賜り、県民の皆様の声を県政に反映させるべく走ってまいりました。
「福祉・介護・子育てに全力投球!」のスローガンに基づき、私から様々な政策提言をさせて頂きました。特に子供の命を守る活動として「ちいさな命のドア」事業の推進に力を入れております。
他にも、障害者アートの推進に力をいれ、兵庫県が日本で初めて「障害者アートの常設展示場」を設置することに繋がりました。
「福祉の北浜」といわれるようになることを目指し、福祉政策を深く追求して参りました。

10年前、故 原 亮介先生と地域挨拶に回っておりました平成23年3月11日。あの東北の大震災が起こり、選挙活動は急きょ中止となりました。
阪神淡路大震災の記憶も新しい中で、東北の大災害を目の当たりにして、災害対策は行政に携わるものの使命と考え、防災士になり、様々な防災施策や災害時の施策について、追及できる議員となれるようにと日々努力をして参りました。
防災について考えたときに、井戸敏三知事が関西広域連合を指導して、カウンターパート方式にて支援をしたことは、大いに評価されるべきであると考えています。その井戸敏三知事も令和3年7月31日をもって、兵庫県庁から離れていかれました。

今まで、私達自民党が支えてきた県政は井戸県政でありますが、これからは、斎藤県政を支えてまいります。
10年を振り返って様々なことを思い起こしますが、これからも明るい兵庫県を目指して頑張ってまいります。
今後ともより一層のご支援・ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。

関連記事

  1. 2018 今年も振り返ってシリーズ その②

    2018年の振り返り、その②です。 「見逃すな!小さな叫び …

  2. 「よいしょー!よいしょー!」のかわいい声で年越え…

    第64回歳末愛の餅つき大会が催されました。灘区民の有志が組織する…

  3. 「今だけ」「あなただけ」「ここだけ」が人を満足さ…

    3月26日、宍粟市選出・春名哲夫議員の県政報告会に石破茂衆議院議員が来られ、…

  4. 「あなたはハンセン病の事を知っていますか?」

    2月4日に、「ハンセン病問題に関するシンポジウム」が開催されました。この…

  5. 「若い世代も危機を感じている!日本の投票率の低さ…

    7月の末に、長田高校の3人の生徒さんから私にメールが来ました。神戸市…

  6. 「一輪の花が心を落ち着かせる」

    昨年9月よりシリーズで開催している『QOLの向上を目指そう!』の第3回目の勉…

  7. これからの医療とまちづくりシンポジウム

    「これからの医療とまちづくりシンポジウム」に参加してきました。10/…

  8. 今度は、ホタテやエビなどの水産物が命のドア、マタ…

    本日5/14、神戸水産品卸協同組合の山本理事長から沢山の冷凍の水産物を頂きま…

PAGE TOP