伊勢志摩 視察報告

7月中旬 伊勢志摩サミットが行われた会場に行き、三重県の対応や警察の警備について
調査をしてまいりました。
賢島は本土との連絡橋が2本しかないため、島内警備に焦点を絞ることができたようです。
今回のサミットの成功は地域の皆様のご協力が大変大きかったと、三重県警は感謝されていました。
世界の首脳に日本の景色の素晴らしさを堪能していただくとともに、日本人のおもてなしの
精神をも堪能されたと確信した視察でした。

関連記事

  1. 第3回 灘区命の授業を企画しましたが、コロナ対策…

    昨年よりシリーズで開催しておりました「命の授業」でずが、第三回目は家族計画に…

  2. 「目立たないけど…。頑張ります!」

    11/4の午後、JR灘駅南側において、ミュージアムロードのモニュメントのお披…

  3. これからの医療とまちづくりシンポジウム

    「これからの医療とまちづくりシンポジウム」に参加してきました。10/…

  4. 避難所での3蜜対策に最適!

    本日、不織布で作られたMaskRoomの説明を受けました。マスクと同素材…

  5. 赤ちゃんに囲まれてとっても嬉しい!

    灘区のあるお宅に集まった子育てグループの集まりに参加させてもらいました。…

  6. 「灘消防団女性消防隊発隊式」

    灘区女性消防団!発隊式!ポンプ操法全国大会に出場!今年の9月30日(…

  7. インターンシップ学生との交流

    8/25に県庁にインターンシップで来ている渡邉さんと意見交換を行いました。…

  8. 2017年を振り返って②「大自然を感じられる防災…

    2017年を振り返ってシリーズの第2弾です。今年の中盤戦は、景観と防災を…

PAGE TOP