「人の頭蓋骨か?六甲山上で発見」

6/29の神戸新聞朝刊に小さな記事が載りました。

神戸市灘区六甲山上の「さわるみゅーじあむ 山の上美術館」に行くための道の
補修工事をしていたときに起きたことです。
さわるみゅーじあむに行くには幹線道路から40メートルの私道を通るのですが、
その私道が大変傷んでいました。
アスファルトが剥がれたりして大きな穴がいたるところに出来ている等、大変歩きにくく
車も底をするのではないかと思うほど傷んでいました。
全国から来られていた来館者の皆さんは、車椅子の方や白杖をついて来られる方も多く、
たどり着くまで大変苦労されていました。
その状態を何とかして助けてあげようと、ボランティアでご協力下さったのが
災害救援隊ひのきしん隊の皆さんでした。6/28~6/30の3日大雨の中での工事に、
本当に頭が下がる思いでした。

作業中の皆様も手がとまり、警察を呼ぶなど大騒動になりましたが、事件性は無い
とのことで作業は続けることになり、ホッとしました。
頭蓋骨の持ち主さんは見つけて欲しかったのだと思います。
これで成仏できたことと思います。

いろいろな事がありましたが、きれいな道となり車も安心して通れるようになりました。
皆さん、是非とも「さわるみゅーじあむ」に足を運んでくださいませ!
災害救援隊 ひのきしん隊の皆様、本当にありがとうございました!

その作業中で、ハプニングがありました。

雑木林を伐採して木くず等を積み上げてトラックに積もうとした際に、少し小振りの
頭蓋骨が転げ落ちて来たのです。

関連記事

  1. 石破茂先生の講演会を開催いたしました

    「摩耶遺跡まで、ご存知でした!」6月17日に石破茂先生の講演会を開催させ…

  2. 龍神様に守られて…。

    「篠原の名水を防災に活用!」の続きです。10月1日の読売新聞朝刊にて…

  3. 障害者アートが商品となり、仕事に繋がりました!

    就労支援施設に通うメンバーが、心のままに描いた『うし』をデザイン化しクリアフ…

  4. 神戸市灘区の鶴甲に「困難を抱える女性や母子専用の…

    「六甲ウイメンズハウス」が、令和4年度の住まい環境整備モデル事業に選ばれまし…

  5. 兵庫県の防災備蓄倉庫に行って来ました

    三木市総合防災公園の陸上競技スタジアムに設置されている防災備蓄倉庫に行って来…

  6. 「生きる道」を選んで欲しい

    4月28日に開催された、「いのち支える自殺対策 トップセミナーin兵庫」に参…

  7. 心を運ぶ、「こどもミュージアムトラック」

    とっても素晴らしい活動に出会いました!「なんとかして、危険運転・交通事故…

  8. 小さな命のドアのマタニティホームに沢山のお野菜が…

    令和3年4月15日に様々な方々のご協力を経て、神戸中央青果卸売協同組合の岡田…

PAGE TOP