「やっぱり、みんな考えてますね!」

『灘中央市場にできる空き地で何ができるか企む。』
という講座に、30名以上の方々が集まってくれました。

半年かけて、7回のシリーズで参加型講座を開催。

参加費1,000円で、夜7時~9時過ぎというハードな内容にもかかわらず、
多くの方にお集まり頂き、主催者も大変驚いております。

参加してくださっているのは、子育て中のご夫婦、学生さん、何とか市場を
活性化したいと考えている店主たちです。また日々市場を利用している高齢者
も含め、元気な青年達が大変多く集ってくれました。

灘中央市場の中の3ヶ所の『防災空地』について、地域の皆様が楽しく集える
場所にするために、

◯現状はどうなっているか?

◯良いところは何か?

◯ダメなところは何か?

◯改善すべきは何か?

◯何をしたい?

◯何を作りたい?

◯誰が活用するの?

等、様々な意見を集めて、実行できる案に作り上げて行くという、とても
頼もしい会であります。

私は、傍聴者として隅から皆さんのご意見に感心しながら耳を傾けております。

形になっていくのが楽しみです。

関連記事

  1. 「篠原の名水」を防災に活用!

    何かあった時にまず困るのが水!坂の多い神戸では、給水車まで行くのも大…

  2. 第355回定例会 一般質問(9月29日)をいたし…

    1 課題を抱える妊婦・乳幼児への総合的な支援について2 若者の貧困対…

  3. 芸術に「さわってみて下さい」

    平成31年2月15日、兵庫県議会棟ロビーにて「さわるアート」が一日開催されま…

  4. 鹿児島での研修報告

    8月5日・6日 第三回やねだん故郷創世スーパー塾。地域創世の代表格で…

  5. 「人への思いやり」が社会を明るくする

    区民集会において、神戸市立長峰中学校3年の中井雄太君が作文を発…

  6. 播州織のマスクを芸文センターに寄贈しました。

    令和2年12月9日、アートスタジオタカコの天野剛子氏と共に、佐渡 裕 芸術監…

  7. 『難病と闘う育海くんを応援します!』

    12月8日、「障害者に就労の機会を!」研究会に参加して参りました。講師は…

  8. 『世界遺産の和食の危機!? 出汁の真昆布の不漁が…

    この2~3年、北海道の真昆布の不漁が続いています。今年は8月の解禁後3回…

PAGE TOP