今度は、ホタテやエビなどの水産物が命のドア、マタニティホームへ届きました。

本日5/14、神戸水産品卸協同組合の山本理事長から沢山の冷凍の水産物を頂きました。
エビ、ホタテ、マグロなど、とても有り難い品々がダンボールいっぱいに入っていました。

前回ご紹介しました、青果組合の皆様からも週一回、途切れることなく新鮮なお野菜を頂いています。
今回、貴重なタンパク質をご提供下さり、産前産後のお母さん達に栄養たっぷりの食事を摂っていただけます。
山本理事長様も、末永く支援していきたいと仰って下さり、心から感謝申し上げる次第です。
ありがとうございます!

関連記事

  1. 兵庫県の防災備蓄倉庫に行って来ました

    三木市総合防災公園の陸上競技スタジアムに設置されている防災備蓄倉庫に行って来…

  2. とっても変わった人達の集まり…。

    先日、異才発掘プロジェクト(ROCKET)の活動報告会に行って来ました。…

  3. 2017年を振り返って①「とっても爽やかだった!…

    「2017年を振り返って」シリーズの第1弾です。今年の3月20日に、淡路…

  4. 2018 今年も振り返ってシリーズ その①

    今年も後僅かとなりました。この一年を改めて振り返ると、皆さんにお伝え…

  5. 「よいしょー!よいしょー!」のかわいい声で年越え…

    第64回歳末愛の餅つき大会が催されました。灘区民の有志が組織する…

  6. 住民の立場に立った防災を!

    この度「景観に配慮した防災を考える議員連盟」を立ち上げ、加田幹事長ととも…

  7. 勉強会に参加しました

    9月17日に「QOLの向上をめざそう!!」シリーズの勉強会に参加してきました…

  8. 「篠原の名水」を防災に活用!

    何かあった時にまず困るのが水!坂の多い神戸では、給水車まで行くのも大…

PAGE TOP