目の代わりとなるAI技術!

「視覚障がい者AI誘導装置(ダイナグラス)」が希望の光となります!
先日、兵庫県立工業技術センターと㈱デジタルアテンダント(東京都)の共同開発で進めていた「視覚障がい者AI誘導装置(ダイナグラス※)」の研究プロジェクトの発表会がありました。

ダイナグラスとは、目の見えない方が、小型カメラを首に掛け、そのカメラが捉えた映像を言語に変えて、情報をお伝えするという機械の名称です。
AIが誕生したからこそ実現できた技術ですが、長年、兵庫県と民間会社が研究開発を続け、実用化が可能となりました。
視覚障がい者の方々の補助としては「白杖」や「盲導犬」があげられますが、これは障害物を探知するものであり、目に変わるものではありません。

ダイナグラスは、信号の青・赤を感知して安全な歩行を誘導したり、メニューや新聞を読んだりすることができます。
私は今回の一定の分野での実用化において、まず、神戸市から、日常生活用具※として認定してもらえるように、デジタルアテンダントの金子社長と共に、神戸市の担当者に説明に伺いました。

視覚障害者のQOLを高める素晴らしい技術ですが、機材の購入に対する助成金を取得するまでには様々な要件をクリアしなければなりません。
これからも、一歩、一歩進めて参ります。
北浜
※ダイナグラス
https://glass.digitalattendant.co.jp/
※日常生活用具
https://www.mhlw.go.jp/…/shougaishah…/yogu/seikatsu.html

関連記事

  1. 【YouTubeチャンネル開設のお知らせ】

    北浜みどりのYou Tube「みんないっしょ!」を開設しました↓http…

  2. 視覚障害を持つ方々の目の代わりになるAI技術を兵…

    AIが情景を解析し、障害物を音声で伝える「ダイナグラス(視覚障害者支援器具)…

  3. 「本当に、本当にスゴい人、人、人でした!」

    10/14(土)の夕刻、神戸市東灘区のJR摂津本山駅の北側交差点に、安倍総理…

  4. 小さな命のドアのマタニティホームに沢山のお野菜が…

    令和3年4月15日に様々な方々のご協力を経て、神戸中央青果卸売協同組合の岡田…

  5. 鹿児島での研修報告

    8月5日・6日 第三回やねだん故郷創世スーパー塾。地域創世の代表格で…

  6. 小さないのちのドア(2)/北浜みどりのYou T…

    引き続き「小さないのちのドア」についてです。永原先生のお話は、本当に…

  7. 婦人会の盆踊り/北浜みどりのYou Tube「み…

    第3弾は婦人会の盆踊りです。摩耶山天上寺での送り火に…

  8. 2018 今年も振り返ってシリーズ その②

    2018年の振り返り、その②です。 「見逃すな!小さな叫び …

PAGE TOP