目の代わりとなるAI技術!

「視覚障がい者AI誘導装置(ダイナグラス)」が希望の光となります!
先日、兵庫県立工業技術センターと㈱デジタルアテンダント(東京都)の共同開発で進めていた「視覚障がい者AI誘導装置(ダイナグラス※)」の研究プロジェクトの発表会がありました。

ダイナグラスとは、目の見えない方が、小型カメラを首に掛け、そのカメラが捉えた映像を言語に変えて、情報をお伝えするという機械の名称です。
AIが誕生したからこそ実現できた技術ですが、長年、兵庫県と民間会社が研究開発を続け、実用化が可能となりました。
視覚障がい者の方々の補助としては「白杖」や「盲導犬」があげられますが、これは障害物を探知するものであり、目に変わるものではありません。

ダイナグラスは、信号の青・赤を感知して安全な歩行を誘導したり、メニューや新聞を読んだりすることができます。
私は今回の一定の分野での実用化において、まず、神戸市から、日常生活用具※として認定してもらえるように、デジタルアテンダントの金子社長と共に、神戸市の担当者に説明に伺いました。

視覚障害者のQOLを高める素晴らしい技術ですが、機材の購入に対する助成金を取得するまでには様々な要件をクリアしなければなりません。
これからも、一歩、一歩進めて参ります。
北浜
※ダイナグラス
https://glass.digitalattendant.co.jp/
※日常生活用具
https://www.mhlw.go.jp/…/shougaishah…/yogu/seikatsu.html

関連記事

  1. 「あなたはハンセン病の事を知っていますか?」

    2月4日に、「ハンセン病問題に関するシンポジウム」が開催されました。この…

  2. 横尾忠則氏が絶賛した、障害者アート!

    先日、神戸市立青陽灘高等支援学校の校長室にお伺いしました。そこには、横尾…

  3. 「2022年度 北浜みどり政経セミナー」を開催し…

    青山 繁晴 参議院議員をお迎えして、「昨今の世界情勢」についてご講演を賜りま…

  4. 選挙後、初めての登庁

    本日(4/12)選挙後、初めての議員団総会があります。私の登庁ランプ…

  5. スピード感が違う、凄い迫力!

    晴天の下、障害者のじぎくスポーツ大会の第一日目(車いす使用者の部)が神戸市総…

  6. 第3回 灘区命の授業を企画しましたが、コロナ対策…

    昨年よりシリーズで開催しておりました「命の授業」でずが、第三回目は家族計画に…

  7. 金沢へ行って参りました

    2015年3月14日に北陸新幹線が金沢まで開通し、金沢への観光客が増えている…

  8. 本当に、本当に、感激しました!!

    「第4回 知的障害者によるアンクルン演奏会」に行ってきました。知的障害を…

PAGE TOP