ミロのビーナスが触り放題!

9/14(金)に、神戸で「さわるアート」が開催されました。

夕食前の時間帯でしたが、参加者は50人程度で、とても有意義な会となりました。

その内容は、「アート作品を触って心がどのように豊かになるか!」などを3名の研究者が
日頃の研究結果を発表するというものでした。

◯触る行為は本能的なものであり、「幸せホルモン」のオキシトシンが分泌される

◯アート作品に触ると疲れが取れる

◯他との接触を極端に嫌がる発達障害の子供達が、心行くまで触っている。

など、とても興味ある内容でした。

しかし、今回の目玉は、何と言っても「ミロのビーナス(復刻版)」です。
前回の東京オリンピックに本物が来た時に、日本で型どりされ、3体の「ミロのビーナス」
が複製されました。

そして一体は、ルーブル美術館へ、一体は制作した会社が、もう一体は朝日新聞社が
保管しました。

今回、朝日新聞社よりお許しを頂き、皆様の前にお披露目が叶いました。

ノミの後や海の底をひきずられた跡など、限りなく本物に近い状態でした。
それが触り放題なのです。

後2日間展示されます。

皆様、是非ともミロのビーナスに会いに行って下さいませ。

関連記事

  1. 第3回 灘区命の授業を企画しましたが、コロナ対策…

    昨年よりシリーズで開催しておりました「命の授業」でずが、第三回目は家族計画に…

  2. とっても変わった人達の集まり…。

    先日、異才発掘プロジェクト(ROCKET)の活動報告会に行って来ました。…

  3. 2017年を振り返って①「とっても爽やかだった!…

    「2017年を振り返って」シリーズの第1弾です。今年の3月20日に、淡路…

  4. 2018 今年も振り返ってシリーズ その②

    2018年の振り返り、その②です。 「見逃すな!小さな叫び …

  5. 海と山の素晴らしい景観は、立派な観光資源!

    12月10日、県当局に『景観に配慮した防音壁設置の推進に対する要望書』を渡し…

  6. 住民の立場に立った防災を!

    この度「景観に配慮した防災を考える議員連盟」を立ち上げ、加田幹事長ととも…

  7. 勉強会に参加しました

    9月17日に「QOLの向上をめざそう!!」シリーズの勉強会に参加してきました…

  8. 龍神様に守られて…。

    「篠原の名水を防災に活用!」の続きです。10月1日の読売新聞朝刊にて…

PAGE TOP