令和2年第351回定例会において自民党を代表して質問をいたしました。

質問は下記の内容でありますが、県政全体にかかることから各項目別に細かく問うなど、自民党議員団を代表するという重責を担い、気持ちがひと際引き締まりました。
私の政治課題として「子どもたちの命」については、再質問も行い兵庫県の姿勢を問いました。
詳しくは、兵庫県議会のライブ配信にてご確認くださいませ。

1 ポストコロナ社会の創造に向けた今後の取り組みについて
(1)井戸県政19年の評価と今後の県政課題について
(2)今後の財政運営について
(3)終期を迎える法人事業税超過課税及び県民緑税の延長に向けた取り組みについて
2 防災対策の推進について
3 人口問題について
(1)少子化対策について
(2)いのち対策について
4 厳しさを増す雇用情勢を踏まえた本県の就労対策について
5 「食の国内回帰」に向けた今後の取り組みについて
6 ポストコロナ時代を見据えた安全で快適な基幹道路ネットワークの早期実現について
7 県立高校におけるICTの利活用のあり方について

関連記事

  1. 酷暑の中の訓練!頑張りました!

    8/5(日)灘消防団の夏期訓練が挙行されました。あの暑さの中…

  2. 『世界遺産の和食の危機!? 出汁の真昆布の不漁が…

    この2~3年、北海道の真昆布の不漁が続いています。今年は8月の解禁後3回…

  3. 高校生の取り組みに、驚きと感謝

    昨年の夏に長田高校の生徒さんが、政治について探求しているのでインタビューを受…

  4. 「巨大ヒアリにドッキリ!!」

    11/14(火)に、三田市にあります「人と自然の博物館(ひとはく)」に行って…

  5. 障害者アートが商品となり、仕事に繋がりました!

    就労支援施設に通うメンバーが、心のままに描いた『うし』をデザイン化しクリアフ…

  6. 「人への思いやり」が社会を明るくする

    区民集会において、神戸市立長峰中学校3年の中井雄太君が作文を発…

  7. 龍神様に守られて…。

    「篠原の名水を防災に活用!」の続きです。10月1日の読売新聞朝刊にて…

  8. 「今だけ」「あなただけ」「ここだけ」が人を満足さ…

    3月26日、宍粟市選出・春名哲夫議員の県政報告会に石破茂衆議院議員が来られ、…

PAGE TOP