第355回定例会 一般質問(9月29日)をいたしました。

[発言方式:分割]
1 課題を抱える妊婦・乳幼児への総合的な支援について
2 若者の貧困対策としての就労支援
3 教職員等による児童生徒への性暴力の防止
4 障害者アートを就労支援に
5 防災士・防災リーダーの活用

まず、私の政治課題として、取り組んでまいりました「命を守る」政策、困窮した妊婦さん等に救いの手を差し伸べる「ちいさな命のドア」の事業に対して、3カ年が経過したこの事業の現状について実例を挙げて説明しました。
この現状に行政支援をするためには縦割りの行政ではスムーズな支援ができないことも伝え、兵庫県が率先して支援システムとして「いのち対策プロジェクトチーム」を立ち上げるべきと、斎藤知事に訴えました。
斎藤知事は私の訴えに対し、ご自身の言葉で「いのちを守る」活動について大変前向きな答弁をしてくださり、本当に感謝する次第です。

今回質問しました5項目は、私が政治課題として常に柱にしている内容であり、スローガンとして掲げてきた「福祉・介護・子育て・医療に全力投球!」と共に県民の命を守る「防災」を取り上げました。これらについては、井戸知事に訴えて来たことでもあり、今後もしっかりと齊藤知事に訴えてまいります。

質問の映像は兵庫県議会 議会中継 をご覧いただければ幸いです。

議会中継のページはこちら

これからも、皆様のご支援・ご声援を糧に頑張ってまいります。

関連記事

  1. 赤ちゃんに囲まれてとっても嬉しい!

    灘区のあるお宅に集まった子育てグループの集まりに参加させてもらいました。…

  2. 小さないのちのドアのマタニティホームに毎月お米を…

    株式会社神明の相談役藤尾益也様から、お米のギフト券を本年4月より毎月ご寄付頂…

  3. 高校生の取り組みに、驚きと感謝

    昨年の夏に長田高校の生徒さんが、政治について探求しているのでインタビューを受…

  4. インターンシップ学生との交流

    8/25に県庁にインターンシップで来ている渡邉さんと意見交換を行いました。…

  5. 原田の森に『障害者アートギャラリー』がオープンし…

    日本で初めての障害者アートの常設展示場が、神戸市灘区の兵庫県立美術館王子分館…

  6. 「お祭りは地域活性の要!」

    お祭りの日が、やって来た!お祭りになると、遠方にいた皆が集まって来る…

  7. 「人の頭蓋骨か?六甲山上で発見」

    6/29の神戸新聞朝刊に小さな記事が載りました。神戸市灘区六甲山上の…

  8. 7月10日参議院議員選挙

    いよいよ参議院議員選挙日が近づいて参りました。7月2日、センター街東口で…

PAGE TOP