夢と絆〜「北」での二十四年間、そして”今”〜

拉致被害者 蓮池 薫 氏の心の底から絞り出る思いを感じた90分でした。
8/26、ひょうご・ヒューマンフェスティバル2023inあしや「日々の生活と人権を考える集い」が開催されました。

会場では、様々なイベントがありましたが、メインの講演として拉致被害者の蓮池 薫 氏のお話がありました。
何故拉致が行われたのか?という問から入りました。

◯1977年、まず、9名の女性が拐われた。その理由として、よど号事件が関係していたこと。

◯次に3名の中年男性が拐われた。その理由は、日本人の身分が必要であったこと。

◯更に、カップルを含め11名が拐われた。その理由は、工作員として教育を施すこと。

この時はマカオから女性3名、レバノンから女性4名も拐われて来ていたとのこと。

◯そして、1978年に起きた大韓航空爆破事件に関係していた、金賢姫の証言で田口八重子さんの存在が明らかとなったこと。

◯2002年の日朝首脳会談で小泉純一郎総理大臣と共に5名の方々が日本の地を踏まれたこと。私はその時の映像を、今でも覚えています。

蓮池氏は、時系列で説明されながら、様々な思いや葛藤と闘って来られた事を切々とお話になられました。
拉致被害が発生して20年後に漸く日本国内で拉致が報道され、国民に問題意識が沸き起こりました。

これからも、拉致被害者の方々全てが戻って来れるように運動を続けます。

北浜 拝

※この講演は、9/8まで期間配信されます。

兵庫県人権啓発協会ホームページをご覧ください↓
https://www.hyogo-jinken.or.jp/

関連記事

  1. これからの医療とまちづくりシンポジウム

    「これからの医療とまちづくりシンポジウム」に参加してきました。10/…

  2. いろいろな♪楽しいが詰まった「アートラボゆめのは…

    6/6〜6/9まで、原田の森美術館 東館で開催されている「アートラボゆめのは…

  3. 田村 憲久 厚生労働大臣に陳情して参りました

    令和2年10月30日(金)に「出産・子育てへの支援に関する要望」をして参りま…

  4. 高校生の取り組みに、驚きと感謝

    昨年の夏に長田高校の生徒さんが、政治について探求しているのでインタビューを受…

  5. 「やっぱり、みんな考えてますね!」

    『灘中央市場にできる空き地で何ができるか企む。』という講座に、30名以上…

  6. 視覚障害を持つ方々の目の代わりになるAI技術を兵…

    AIが情景を解析し、障害物を音声で伝える「ダイナグラス(視覚障害者支援器具)…

  7. 「よいしょー!よいしょー!」のかわいい声で年越え…

    第64回歳末愛の餅つき大会が催されました。灘区民の有志が組織する…

  8. 光愛児園/北浜みどりのYouTube「みんないっ…

    家庭で出来ない体験を!と様々な工夫を凝らして楽しい子育て支援をされている…

PAGE TOP